サポンテ 勉強ノート

サポンテの勉強ノート・読書メモなどを晒します。

git bash をすばやく起動する【Windows/git/エクスプローラー】

はじめに

 Windows ではエクスプローラーのアドレスバーに cmd とか powershell とか入力すると、エクスプローラーで開いているディレクトリをカレントとしてターミナルを開いてくれます。

 便利!1

 Git for Windows でも同じことをしたい。いちいち右クリックとかしたくない。

概要

 パスの通っている位置に、バッチファイルを作るだけです。

 サポンテは「Scripts」などの名前のフォルダを作って、そこに色々入れています。そのフォルダは Launchy のカタログ化対象にも登録していて、グローバルに起動するスクリプトもそこに格納しています。

バッチファイル内容

@echo off
start "git bash" "C:\Program Files\Git\git-bash.exe"

 これを git.bat のようなファイル名で、先ほどの「パスの通っているフォルダ」に置いてください。アドレスバーに git とタイプして Enter キーを押すと、git bash が開くはずです。

 以上です。

 Subversion については明日書きます。


  1. macOS の Finder では同じことはできないのですが、コマンドバーに好きなスクリプトを追加できるし、基本ターミナルを開きっぱなしにしているので、そもそも使い方が違うんですよね。